ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年07月24日 ミャンマー通貨減価の背景

 ミャンマーの自国通貨であるチャットは、2011年の民主化以降、基本的には減価方向を辿っている。背景には、海外との経済交流が再開されたことによる経済活動の活発化がある。すなわち、(1)成長に必要な原材料や資本財を国内で調達することが難しく、ほとんどを輸入に頼っていることによる貿易赤字拡大(2)海外企業を中心に生産性に見合わない賃金引き上げを行った結果としてのディマンドプルインフレ(3)国内の供給力不足に伴うコストプッシュインフレ等である。

 チャットの対ドルレートは、2012年は1ドル=850チャット程度で概ね推移していたが、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込