【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年10月13日 マレーシアのGST、課税点に注意

 マレーシアは、毎年GDPが5%で安定した成長を続けている国の一つであります。今までは外資規制が強く、厳しいところもございましたが、2012年にサービス業の外資規制が部分的に解放されたことにより、その分野での進出が徐々に増えてきております。今回は、昨年新たに導入されたGSTの中でも、少し複雑なものについて述べたいと思います。

 多くの製造業の方が、GSTとはどのようなものであり、それに伴って引き起こされるリスクやどのような対策を講じれば良いのか、非常に悩まれております。制度の概念自体は、30年前から政府の中で話がされており、導入は時間の問題かと言われておりましたが、ようやく今年に導入されました。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込