【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年01月12日 マレーシア予算案、先進国入りの第一歩

 マレーシアで2015年10月、ナジブ首相から予算案についての発表がありました。本予算案は、2020年に先進国入りを目指す上での第一歩となる非常に重要な位置付けです。

 今回の大きなポイントは、低所得者層向けの補助金の増額や内需拡大による公共政策などの歳出が前年より増えており、歳入では、原油安で減った金額をGSTや個人・法人所得税でカバーしようとしていることです。低所得者層向けの施策としては、毎月の援助額をカテゴリー別に100~450RMに決めたことや、収入が少ない家庭の所得税額控除を増やしていることが挙げられます。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込