【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年03月07日 インドネシア、輸入ライセンスに関する法改正

 今回は「輸入業者番号(API)に関する商業大臣規程 2015 年第 70 号」ならびに「補完財、テストマーケティング、アフターセールスサービス用品の輸入条件に 関する商業大臣規程 2015 年 118 号」について、ご連絡致します。

 【API の概要】 API には以下の 2 種類あり、各輸入業者は 1 種類の API のみ保有可能。◇一般輸入業者番号(API-U)⇒売買目的での特定物品の輸入を行う会社に限る。◇製造輸入業者番号(API-P)⇒生産工程を支えるために資本財、原材料、補助材、自らが利用するために物品輸入を行う会社に限る。 

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込