【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年05月09日 マレーシア、コストなどで本気の取り組み必要

 マレーシアの2016年のGDP成長率は、2015年6月時点では5%台になると言われていましたが、原油安や中国経済の失速が大きく響き、2016年1月には、4.5%ほどになるという予想となりました。GDPの成長率に関しては、ASEANの中でも堅調な数字を示しておりましたが、その数値にも若干ながら陰りが見え始めています。やはり、これも先進国入りを目指す国が陥る、中進国のジレンマでしょうか。

 原油価格によって、ある程度国の歳入も決まってしまうのが資源国の宿命ではありますが、ここマレーシアも例外ではなく、政府は原油で稼げない歳入をどこから補っていくかということに頭を悩ましております。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込