【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年05月23日 ミャンマー、政権移行後の投資誘致に注目

 ミャンマーでは2015年11月に総選挙が行われ、国民民主連盟(NLD)の完全勝利となった。その後、着々と政権移譲の準備が進められ、3月末に新政権が誕生した。アウン・サン・スー・チー氏の側近とされているティン・チョー氏が大統領に就任し、注目されていたアウン・サン・スー・チー氏は、外務省・大統領府省・電力エネルギー省・教育省の4省の大臣を兼務する形となった。一時は、自身の大統領就任を妨げる憲法の廃止や、自身の存在が大統領よりも上位に立つといった発言が物議を醸したが、新設された国家顧問という役職に就任したことでひとまず落ち着いたといったところである。

 新政権では、多くのNLDの人間が主要なポストに就いたが、未だ、国軍も影響力を持っており、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込