【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年06月06日 タイ、商社・卸売で規制緩和

 タイに進出している日系企業は4000社とも言われていますが、その約50%が製造業で占めてきました。しかし、2014年11月にタイ投資委員会(Board Of Investment、以下BOI)が新投資奨励制度を承認したことにより、商社やサービス業界からもさらに注目を集めています。旧制度では、ゾーン制(バンコクから遠いエリアほど厚い恩典が受けられる制度)による区分でしたが、この新制度では業種の付加価値やタイにおける重要性の観点による区分となっているのが特徴です。今回は、その中でも特に人気を集めている、商社業務向けカテゴリーの変更点、恩典についてみていきたいと思います。

 通常、外国企業がタイで商社業務を行う場合、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込