【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年09月05日 マレーシアで新会社法が施行へ

 マレーシア政府は、会社設立の手続きを簡素化することにより、IT企業などの誘致をさらに加速していくため、2017年後半に新会社法を施行する動きを見せています。現時点では、マレーシアの下院にて、可決され、残りは上院及び首相の採決を待つのみとなっております。本稿では、現時点の会社法と新会社法を比較することにより、何が変わるのか重要なポイントを抜き出します。

 今回の会社法で大きな変更点としてあげられるのは、会社設立にあたり、最低取締役(居住性を有する )が2名から1名で良いとされた点であります。それに伴い、株主も最低1名以上いれば良いとされ、一人で決済を持てるようになりました。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込