ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年04月17日 ミャンマー、ティラワ投資や金へのVATについて

 【シンガポール、ティラワ経済特区投資額第1位】

 DICA(投資企業管理局)によると、シンガポールはティラワ経済特区に1億1000万ドルの投資を行い、投資額1位となっています。
 各国の投資額は、シンガポールが7事業で計1億1000万ドル、タイが6事業で6760万ドル、日本が3事業で4250万ドル、韓国が2事業で2680万ドル、オーストラリアが1事業で1400万ドル、ベトナムが83万ドルで進出中となっています。
 3月の1週目で、ティラワ経済特区に合計2億6259万ドルの投資が認可されました。
2014年の中旬から、16カ国から78社がティラワSEZの先行開発地域ゾーンAに投資し、その内24社が現在ティラワで操業しています。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込