【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年05月22日 タイの会計業界の仕組み

 タイでは現在、100万社を超える企業が操業しているといわれ、原則すべての企業に監査を受ける義務が課されています。しかし、監査をする公認会計士の数は、圧倒的に不足しているのが現状です。
 タイで経理処理を行うにはタイ人スタッフでCPDライセンス(日本の税理士資格に近い資格で、試験はなく大学で会計学部を卒業し登録にいけば取得可)を保有するスタッフを直接雇用するか、会計事務所等に外注委託をすることが会計法等で義務付けられています。このCPDライセンスは、大学で会計学部を卒業していなければ、獲得することができません。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込