【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年06月05日 カンボジア、配当の取り扱いにさらに細かい指針

【利益剰余金の資本組入の際の源泉徴収税に関する大臣令】
 2017年5月5日に経済財務省より大臣令(Prakas No. 518 "The Implementation of Withholding Tax on Dividend Distributions)が公布されました。配当に関する扱い方に関して、さらに細かい指針が出されたことになります。
カンボジアでは基本的な税金として源泉徴収税(withholding tax)というものがあります。
この税金はある特定の収入を受け取った側が税額を負担しますが、それを支払った側が受け取った側の代わりに税金を徴収し政府に納める制度となります。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込