ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年06月19日 フィリピン、資本金・利益送金における中銀登録

  今回はお客様からのご質問の中でよく耳にする中央銀行登録について記載させていただきます。親会社から海外子会社への送金、その資本を元手に得た利益を本社に還元することを考えている企業様の関心も強いかと存じますので今回の内容をご参考にしていただければと思います。

 フィリピンでは一般的に自由な外国為替制度を持っております。外貨の持ち込み、持ち出し、売却は自由に行うことが可能ですが、海外からの借り入れや、海外への送金の際には中央銀行(BSP :Bangko Sentrul ng Philipinas)へ登録する必要がございます。

1.資本金の送金

 フィリピンで会社を設立する際には、一般的には日本の親会社から運転資金として資本金を送金することになります。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込