【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年06月26日 インドネシア、保税物流センターについて

 インドネシア政府は2015年9月17日、保税物流センター(PLB)計画を発表しました。これは、輸入原材料や輸出向け製品をまとめて一時保管する施設であり、国外企業が関税や租税を納付することなく輸入原材料を保管できる、保税倉庫(PDGB)のコンセプトを拡張するため、2009年の政令を改訂したものです。これにより、輸入原材料の保管場所をシンガポールやマレーシアなど国外から国内へ移すよう促し、国内産業の育成に力を入れていく狙いがあるとみられています。 

 この新たな通関施設であるPLBは、インドネシア国外のサプライヤーからでもインドネシア国内に保税状態で在庫を蔵置し、顧客からの注文に

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込