ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年11月01日 三菱商事、インドネシアで複合開発

 【卸売業】三菱商事(8058)はこのほど、インドネシアの不動産デベロッパー最大手の一角シナルマスランド社(SML社)傘下のブミセルポンダマイ社(BSD社)と、共同で複合開発事業に参画すると発表した。プロジェクトは、ジャカルタ中心部から南西約25キロメートルでBSD社が進める5950ヘクタールの大規模都市開発BSD地区の一角で、約19ヘクタールの敷地に約1000戸の戸建住宅や商業施設を開発するもの。事業推進にあたっては、海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)や西日本鉄道、阪神電気鉄道、京浜急行電鉄とともに、三菱商事筆頭で日本に合弁会社を設立する。日系企業連合による出資総額は最大約100億円の予定で、BSD社と合弁で設立する現地プロジェクト会社の過半を出資する。(16/11/1)

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込