【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年11月27日 注目の鉱山業法修正案が再提出

 27日付のミャンマータイムズ紙によれば、鉱山業への外資系企業参加を拡大する鉱山業法の改正案が国会に提出された。改正案は以前から論争の的となっており、提出は今回が3回目。今回上下院予算合同委員会が提出した法案では、中小規模の鉱山企業への外資系企業の投資を認める条項が盛り込まれるなどした。鉱山資源については、国富として保護すべきとの意識が強い一方、前年度の外資系企業の投資が620万ドルと、石油・ガス部門への32億2000万ドルに比べ非常に小さいことが問題視されており、議員らの間でも意見が分かれている

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込