【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年07月05日 フィリピン総合は3日ぶり反落

 4日のASEAN株式市場は、全面安となった。フィリピン総合指数は3日ぶり反落。欧米金利上昇に伴う資金流出懸念が根強いなか、北朝鮮のミサイル発射を受けたリスクオフも重なり、足元で値上がりした不動産などを中心に利食い売りが優勢となった。ただ、原油高を好感したエネルギー株買いや引け前に来年度予算案が閣議決定されたとの報道を好感したインフラ関連銘柄への買いも見られ、指数は下げ渋った。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込