【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年12月11日 タイにおける競業避止義務

 タイでは、従業員の副業や頻繁な転職が多いといわれる。そこで雇用契約書等において雇用期間中や退職後の競業避止義務を設けることができるか解説する。


【競業避止義務に関する規定】

 タイにおいては、競業避止義務に関する明確な法律上の規定は存在しない。したがって、基本的には、雇用契約書や就業規則によって当該義務を規定することができると考えられる。しかし競業避止義務が無制限に認められるわけではなく、特に雇用期間中と退職後は分けて考える必要がある。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込