【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年10月24日 ベトナムで航空機部品の生産拡大相次ぐ

 ベトナムで日系2社が航空機部品の生産を相次いで拡大する。

 三菱重工業(7011)はこのほど、ハノイ郊外のタンロン工業団地にある航空機生産子会社MHIエアロスペースベトナム(MHIVA)で、米ボーイング社の大型旅客機777向け乗降扉の生産を開始。名古屋航空宇宙システム製作所から生産移管するもので、当初は乗降扉の構造組立作業のみを行い、今後は艤装組立作業を含む全ての組立工程をMHIVAで実施する。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込