【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年04月22日 タイとミャンマー間の陸送で日系初の小口混載サービス

 【陸運業】南海通運(大阪府泉大津市)は21日、タイ・ミャンマー間の国境陸送サービスを開始したと発表した。サービスは小ロットの貨物にも対応する混載便とし、主に中小企業からの物流ニーズを取り込んでいく考え。東西経済回廊のメソット~ミャワディルートを利用し、バンコクからヤンゴンまではドアツードアで3~4日。料金は船の混載便よりも安くできるという。


顧客の多くはアパレル企業の見込み

 南海物流によると、両国間の陸送サービスで混載便を提供するのは日系では初とみられる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込