【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年07月08日 ミャンマーで輸入・販売業への参入開始へ

 ミャンマーで日本企業による輸入・販売業への参入が始まる。ティラワ経済特区(SEZ)を対象に、同業種が規制緩和されたことをうけ、複数の企業が投資申請に向けた準備を行っているもよう。

 森・濱田松本法律事務所の武川丈士弁護士がこのほど、シンガポールでの講演で明らかにした。武川氏は、国際協力機構(JICA)の「ミャンマー会社法アドバイザリーグループ」委員として、ティラワSEZの制度づくりで当局との調整を行うとともに、日本企業の投資相談にも対応してきた。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込