【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年07月24日 ゾーン制廃止などでバンコク近郊の用地が人気化

 タイへの製造業進出で、バンコク近郊の用地が人気化している。制度変更により地方部への進出メリットが薄れたことや、中小・零細企業向けの小型レンタル工場が整備されつつあることなどが、その背景になっているもよう。

 「投資委員会(BOI)の恩典の1つ、ゾーン制が廃止されたことや、最低賃金の全国一律化で、わざわざ遠方に拠点を設ける理由がなくなった」(タイ大手デベロッパー)。また、中小・零細企業の進出が増える中で、バンコクでの営業が欠かせないとする企業も少なくない。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込