【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年08月11日 日本からの株式投資、フィリピンとベトナム増加

 タイ、マレーシア、インドネシアが政情不安、通貨安、資源安などで国内経済が苦戦を強いられているなか、フィリピン、ベトナムといったフロンティア市場への株式投資額の増加が顕著となっている。

 財務省が10日発表した我が国の対外証券投資統計によると、日本からASEAN株式市場への投資額が2075億円の買い越しとなり、過去5年間で最高額を記録した。国別では、インドネシアが昨年同期の169億円の買い越しから249億円の買い越しと増加したものの、マレーシアは274億円の買い越しから276億円の買い越しと横ばい。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込