【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年08月20日 越でマグロ事業参入の動き

 マグロ漁の盛んなベトナム中南部で、日本企業が事業参入へ動き始めている。食品の卸・製造業ホクガン(沖縄県那覇市)は、マグロの加工事業に乗り出す。中南部フーイエン省トゥイホア市での拠点開設に向けて、このほど市当局と協議を行った。

 現地メディアによると、加工工場の生産能力は月1800トン。現地で水揚げされたマグロを加工・輸出するもので、このたびの協議では漁業技術や設備面のサポートについても話し合われたもよう。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込