【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年09月02日 ミャンマーの日系企業、最低賃金導入の影響は軽微か

 ミャンマーで1日から適用された最低賃金の影響について、現在のところ日系企業には影響が及んでいないもようだ。

 政府は6月、2013年に成立した関連法に基づき、最低賃金を1日3600チャット(約2.82米ドル)にすることを発表。先般、正式な導入を決定して、国内全域で適用されることとなった。
 これに対して日系企業は、「現在は最低賃金水準を認知したところで様子見の状況」(日本貿易振興機構〈JETRO〉ヤンゴン事務所)。「新制度に対応して動き始めた企業はまだみられない」(日系会計事務所)という。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込