【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年09月15日 米利上げ、一段の資金流出は政治が鍵

 今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、資金流出に怯える新興国の将来は政治で明暗が分かれてきているようだ。

 スタンダード&プアーズ(S&P)はこのほど、ブラジル国債格付を非投資適格級となるBBプラスへの格下げを発表したが、今回引き下げられたブラジルでは、インフレの高止まりや汚職疑惑を背景に、国民の反発を受けているルセフ政権の支持率は1ケタ台に低下している。また、同様にマレーシアのナジブ首相も不正献金疑惑で揺れており、リンギットはアジア通貨危機以来、約17年ぶりの安値水準に下落した。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込