【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年10月09日 高速道路用の設備需要が拡大

 【機械】三菱重工業(7011)が、高速道路向けの附帯設備事業に積極参入している。

 マレーシアでこのほど、マルチレーン・フリーフロー(MLFF)方式のETC(自動料金収受システム)の実証試験を開始した。システムは、高速道路の複数車線を減速せずに走行する車両に課金できるもので、交通渋滞の緩和に向けて2018年の実運用を目指す。同国のITS(高度道路交通システム)関連企業タッチアンドゴー社とクアトリズ社との共同で推進していく。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込