【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年10月16日 沖縄県、東南アへ初の直行便なるか

 沖縄県が、シンガポールへの直行便の誘致へ向けて活動中だ。同県は中国や台湾、韓国への直行便はあるが、東南アジアとの間ではこれが初の試み。実現すれば観光産業を中心に大きな経済効果が見込めることから、航空会社や関連当局への働きかけを積極化していく考え。沖縄県産業振興公社シンガポール事務所がこのほど、説明した。

 沖縄県は、「観光客数1000万人・観光収入1兆円」を目標としており、直行便の就航はその取り組みの一環となる。これまでに、チャンギ空港グループ(CAG)と航空ネットワークの強化などに向けた相互協力連携協定を締結したり、シルクエアーとジェットスターが直行チャーター便を運航するなど、直行定期便就航への下地作りを行ってきた。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込