【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年11月04日 景気刺激策が自動車販売を左右

 【輸送用機器】タイやインドネシアで相次いで打ち出されている景気刺激策の行方が、自動車各社の販売を左右する可能性がある。経営環境は両国とも引き続き厳しいとみられるが、波及効果のスピード次第では販売台数が上振れすることも期待される。

 これまでに2015年度上期(4~9月)の決算を発表した各社からは、いずれも厳しい結果が相次いでいる。三菱自動車(7211)の上期実績は、アジア全体で15万2000台。期初計画の17万7000台に届かなかったばかりか、前年同期比では9%のマイナスとなった。このうち東南アジアは9万9000台と、同9%の落ち込み。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込