【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年11月18日 インドネシア、やはり通貨防衛を全面に

 金融緩和の可能性のあった17日のインドネシアの金融政策決定会合だったが、米国の利上げを見込んだ一層の通貨安への懸念からやはり見送りを決定した。米国の年内利上げ観測が高まった10月の雇用統計からこれまで、ルピアが安定推移するとともに、11月にも消費者物価指数(CPI)が中央銀行のインフレターゲット圏に入る可能性が高まっていた。また、米国の利上げ後の影響を見てからという慎重な姿勢を維持した場合、金融政策は来年までずれ込むことから、金融緩和が可能な時期は今回しかなかったとみられている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込