【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年12月15日 三菱自動車、ベトナムでのシェア13%目指す

 【輸送用機器】三菱自動車(7211)が、ベトナムでシェアを大幅に引き上げる考えだ。現地法人ビナスター・モーターズ(VSM)の山名一浩社長が、ベトナム計画投資省・機関紙のインタビューで明らかにした。

 山名社長によると、現在2%弱のシェアを、2004年のピーク時と同じ13%まで引き上げる。目標達成の時期には言及しなかったが、まずはマーケティング活動や代理店網の充実を図り、販売台数を2015年に5000台、18年には倍増の1万台へと増やしていく。15年の販売は、1~10月で2973台。車名別では、小型車・セダンの「ミラージュ/アトラージュ」が1143台、スポーツ多目的車(SUV)の「パジェロ/アウトランダー」が1165台、ピックアップトラックの「トライトン」が665台だった。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込