【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年12月18日 ミャンマー、外銀認可で企業誘致てこ入れ

 ミャンマーが外国銀行に対する許認可の第2弾を実施する。政権交代後も引き続き外資の導入を図りたい同国は、金融面の環境整備を図ることで企業誘致をてこ入れしたいとみられる。

 中央銀行はこのほど、外国銀行の認可第2弾を2016年初頭にも開始すると発表した。第1弾は2014~15年に、日本の3メガバンクを含む9行に支店開設準備認可や支店開設認可を交付してきたが、このたびはこれら9行以外の国々の銀行を対象とする予定。近隣国や、重要な貿易相手国の銀行の参入を認める見通し。第1弾では日本や豪州、マレーシア、中国、シンガポール、タイの銀行に認可を与えていた。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込