【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年12月25日 医療費抑制にメーカーが対応急ぐ

 医療機器メーカーの海外展開が進展している。日本など先進国で、医療費抑制の動きが強まっていることが背景の1つで、コスト削減圧力の高まりにメーカーが対応を急いでいるもよう。新興国での医療ニーズの増加も、これに拍車をかけている。


政府の価格見直しで売上減少

 直近ではフィリピンへの展開が目立つ。カテーテル治療用のガイドワイヤーなどを生産する朝日インテック(7747)は、セブに新工場を建設する。セブではデバイス事業向けのワイヤー製品を生産してきたが、このたびは新たな土地を取得して、メディカル事業向けの拠点を設けた。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込