【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年01月05日 共同体、タイが最も積極的で利益享受

 東南アジア諸国連合(ASEAN)共同体が昨年末に発足した。今後どれだけまとまりのある共同体となるかは未知数の部分が少なくないが、各国の中ではタイが、共同体の活用に最も積極的で、利益を享受するとの見方が強い。

 「タイでは産業構造や人口動態の変化、政治不安などを背景に、国内経済の大幅な伸びは期待できず、共同体を取り込もうという誘因が強い」(総合研究所)。なかでも地続きで接するミャンマーやラオス、カンボジア、さらにはベトナム向けの輸出や投資の動きが活発だ。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込