【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年01月22日 グリコ、手付かずのアイス市場に参入

 【食料品】江崎グリコ(2206)がタイのアイスクリーム市場に参入する。同国ではユニリーバが59%(ユーロモニター調べ)の圧倒的シェアを持つが、日本で培った商品力でどこまで市場に食い込んでいけるか注目される。

 「ジャイアントコーン」と「パナップ」、「セブンティーンアイス」、「パリッテ」の4ブランド8種を、27日から販売する。現地メディアによると、市場に出回る商品の55%は15バーツ(約48円)以下だが、グリコは20~35バーツで販売する予定。ユニークな味わいや高い品質で既存商品との差別化を図り、売上高は2020年までに6億~9億バーツまで拡大させていく考え。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込