【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年03月18日 マレーシア、治安状況で日系社会に危機意識

 マレーシアの政治や治安状況が不安定化している。1月のインドネシア・ジャカルタでのテロ事件がきっかけで、以降クアラルンプールでは警備体制が大幅に強化。未遂に終わったものの、屋台街として有名なジャラン・アローでは爆弾テロが画策されるなど、緊張感が高まっている。

 在マレーシア日本大使館はこれまでに、市内の繁華街などにはなるべく行かないよう、在留邦人向けに通達を出した。同様に英国大使館は2月後半に、マレーシアのテロ脅威度を「高い」に引き上げ、豪州大使館も自国民に対して注意喚起を行った。日系社会ではかつてなく危機意識が高くなっているという。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込