【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年04月19日 ベトナム、16年も昇給率は鈍化傾向

 ベトナムで、企業の昇給率の鈍化傾向が継続する見通しだ。日系人材会社のアイコニック(ホーチミン市)がこのほど、見通しを明らかにした。

 アイコニックが実施した2016年度版の給与昇給率調査によると、16年の昇給率予測値(平均)は、管理職で8.0%、非管理職のホワイトカラーで10.0%、ブルーカラーで10.3%。昇給率は2011年をピークに縮小傾向が続いていたが、2014年からは横ばいに落ち着きつつあった。ただ、16年も全体としては緩やかな鈍化傾向が続くとみている。

製造業では化学・薬品などが高く

 一方で、職種や業種によっては昇給ペースに格差がでるもようだ。「ハイパフォーマー」と呼ばれる人材の昇給率は、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込