【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年04月21日 高島屋、星の15年度売上高は横ばい

 【小売業】高島屋(8233)がこのほど発表した2016年2月期通期のタカシマヤシンガポールの売上高は、578億円で前期比5.1%増加した。営業利益は41億円で5.3%減。また、当初計画に対しては売上高が3.2%減、営業利益が5.3%減と振るわなかった。円安などで増収を確保したものの、人件費をはじめ販売管理費が増えたことが減益の要因となった。また、現地通貨ベースの売上高は、前期比1%程度のプラス。同国経済が減速しただけでなく、建国の父リー・クアンユー氏の死去で3~4月の販売に影響がでるなど、売り上げの変動も大きかった。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込