【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年04月25日 ベトナム、中小進出で現地調達率も大幅改善

 製造業のベトナム進出で最大の懸念材料とされた現地調達率が、着実に改善している。調達率は絶対値でみると依然として低い水準だが、伸び幅は東南アジアのなかでは最高。各国の調達率が横ばいないし微減、またマレーシアのように大きく落ち込む国もあるなかで、その改善ぶりが目立つ。

 日本貿易振興機構(JETRO)の「在アジア・オセアニア日系企業実態調査(2015年度)」によると、ベトナム現地調達率は32.1%と2010年調査の22.4%から9.7ポイント上昇。タイは55.5%、インドネシアは40.5%などとベトナムを上回るが、5年前に比べるとそれぞれ0.6ポイント減、2.4ポイント減とマイナスに落ち込んだ。ベトナムの伸びは、日系のほか台湾をはじめとした外資系サプライヤーの充実に支えられたものだ。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込