【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年06月08日 越南部で日系の低温物流事業が続々

 ベトナム南部で、日系企業による低温物流事業が相次いで立ち上がる。両備ホールディングス(岡山市北区)は7~8月に、日本ロジテム(9060)などは7月中に、それぞれ新設した倉庫で営業を開始する。

 両備ホールディングスは、ホーチミン市のサイゴンハイテクパークに常温と定温、冷凍・冷蔵倉庫を設けた。施設はベトナムで初めてとみられる2階建てとなっており、延床面積は2万2160平方メートル。このうち定温倉庫が3300平方メートル、冷凍・冷蔵倉庫が1300平方メートルで、冷凍・冷蔵は4000トンの収容能力がある。市中心部へのアクセスの良さをいかして

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込