【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年06月10日 東南ア企業投資ファンドが始動

 東南アジアの中堅企業を対象とした投資ファンドAIGF(アセアン・インダストリアル・グロース・ファンド)が、投資活動を始動しているもようだ。AIGFは三菱商事(8058)と日本政策投資銀行(DBJ)、マレーシアの金融大手CIMBグループなどが設立。有望企業に成長資金を供給してリターンを狙うだけでなく、ファンドを通じて投資先と日本企業とのビジネスマッチングや資本提携なども見込まれており、各方面からの注目度は高い。ファンド規模は4月末時点で1億4700万米ドル(約157億円)。


第1号案件はマレーシアのスーパー

 投資案件第1弾として、マレーシアのスーパーマーケットチェーン、ジャヤ・グローサーの株式45%を取得する。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込