【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年06月24日 いすゞ、カンボジア市場の開拓に道すじ

 【輸送用機器】いすゞ(7202)が、カンボジア自動車市場で徐々に存在感を示しつつある。

 タイの販売法人トリペッチいすゞセールス(TIS)がこれまでに、現地のK(カンボジア)社を正規代理店として、CV(商用車)とLCV(ピックアップトラック)を販売中。2016年は前年比25%増の販売目標をたて、拡販に力を入れていく考え。CVは日本から、LCVはタイから車両を輸入する。いすゞでは、「カンボジアは中古車中心の特殊な市場のため販売台数の大幅拡大は容易ではないが、段階的に市場浸透を図りブランド認知度を上げていく」(広報担当)としている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込