【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年07月04日 緬の日系建設業、進出多数も受注は限定的

 ミャンマーでは日系の建設業の進出が相次いだが、これまでのところ現地での受注案件は限定的となっているもようだ。国土交通省がこのほど東京で開催した建設業進出セミナーで、野村総合研究所が説明した。

 建設業界のミャンマーへの期待度は高く、直近のミャンマー日本商工会議所の会員企業301社のうち建設部会は87社と、全体の3割を占める。この割合は、バンコク日本人商工会議所では1割ほど。経済開放路線をうけた政府開発援助(ODA)や建築ニーズなどに期待して、現地進出が他業種に先行したかたちだ。
 一方で現地での受注状況は、「スーパーゼネコンでも仕事を取れない企業があるほど」で、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込