【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年07月06日 自動車下請企業、タイでの事業さらに拡大

 自動車産業集積地であるタイでは完成車メーカーの1次下請け、2次下請けに次いで3次下請け企業が出揃うなか、一巡して1次下請け企業の事業拡大計画が水面下で進んでいる。14年以降の景気低迷から国内販売台数が低下し、事業拡大・設備投資はおろか、コスト削減を目的に人件費が安い周辺諸国に移り始めていたが、今年に入って景気に底打ち感が見え始めたことをきっかけに2~3年後の好景気を見据えて日系自動車メーカーがガス車からハイブリット車へ生産主体の移行を検討し始めていることが背景。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込