【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年07月07日 タイ、HV車普及に優遇制度不可欠

 タイで日系自動車メーカーがハイブリッド車(HV)の生産拡大を検討中(本紙7月6日付参照)とされるなか、本格的なHV普及には関連の優遇制度が不可欠との見方が根強い。

 富士経済がこのほど発表した「2016年版HEV、EV関連市場徹底分析調査」では、世界の次世代自動車の市場動向について分析。東南アジアの今後に関しては、購入補助・優遇策が市場を左右すると予想したうえで、2020年頃から緩やかに拡大していくとした。欧州や中国では、購入時の補助・優遇策がPHVやEVの販売を後押ししており、急速充電器の規格策定や発電・充電施設の整備といった対応が市場をテコ入れする見通し。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込