【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年07月28日 三菱自、インドネシアで主力市場のMPVに参入

 【輸送用機器】三菱自動車(7211)が、インドネシアで最も売れている多目的車(MPV)市場に参入する。東南アジアは三菱自が長期的な成長ドライバーと位置付ける市場だが、最大市場のインドネシアでは商用車とスポーツ多目的車(SUV)を委託生産するにとどまっていた。同国でシェアの過半を占めるMPVに参入することで、市場への攻勢を図る。

 2017年4月から、新たに開発したクロスオーバーMPVを生産する。同モデルは、8月11日から開催されるインドネシア国際オートショーでコンセプトカーが披露される見通し。すでに発表した仕様概要によると、大きく張り出したフェンダーや高めの地上高などSUVらしいスタイリングや機能が特長で、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込