【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年08月03日 日通、バベットに日系初の物流拠点

 【陸運業】カンボジア東部、ベトナム国境にあるバベットで、日本通運(9062)が物流拠点を開設した。同地で日系企業が物流拠点を設けるのは初めてのもよう。

 日通は8月から、バベット地区発送の貨物を取り扱うサービスを開始。すでに提供しているカンボジア発日本向けの陸海一貫輸送サービス「ネックスサオ‐カンボジアサット」を拡充する形で、バベットでの取り扱いを追加した。同地区にはタイセン経済特区(SEZ)といった日系企業が入居するSEZが複数あり、企業の輸出ニーズも拡大中。増加する貨物量に対応するため、混載貨物倉庫を現地に設置することとした。日通によると、物流拠点は地場企業の倉庫の一部を賃借して、自社倉庫として運営していく。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込