【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年08月04日 「ホーチミン高島屋」関連ビジネス盛ん

 【小売業】高島屋(8233)のベトナム・ホーチミン市での開店をうけ、日系企業による関連ビジネスが活発化している。

 SGホールディングス(京都市)は、「ホーチミン高島屋」での配送サービスを開始した。店内に配送取次カウンターを設置し、消費者が購入した商品を自宅まで届けるサービスを行う。サービスは高島屋として提供されるもので、現地法人のSG佐川ベトナムが業務を受託する。対象は衣類から雑貨、食料品など全ての商品が含まれ、取り扱いサイズは3辺合計120サイズ・重量30キログラムまで、配送エリアは基本的にホーチミン市内という。まずは常温のみの取り扱いを始め、今後は保冷配送サービスも提供していく考え。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込