【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年08月09日 ユニ・チャーム、日本製品需要への対応を強化

 【化学】ユニ・チャーム(8113)が、東南アジアなどで高まる「メイド・イン・ジャパン」需要への対応を強化する。

 福岡県京都郡に、アジア向けのほか国内向けも視野に入れた子供用紙おむつ・生理用品などの新工場を建設する。このほど新松山臨海工業団地の用地を取得することが決まり、あす10日に福岡県との調印式を行う。10月に契約を締結する。
 国内の工場は福島県東白川郡と静岡県掛川市、香川県観音寺市に次ぎ4カ所目。ユニ・チャームによると、福岡県は地理的にアジアへの輸出利便性が高いことから、新工場の拠点とすることとした。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込