【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年08月12日 ティラワで工場建設ラッシュへ

 ミャンマーのティラワ経済特区(SEZ)ゾーンAで、雨期が明ける10月頃から工場が相次いで着工する見通しだ。雨期明けに着工を予定している企業は30社程度あるとされ、日系企業も多数含まれる。同じ時期にゾーンBのインフラ事業の着工も見込まれており、ティラワは建設ラッシュとなる見通し。

 ティラワに進出する上場日系企業のうち、ヤクルトは10月の着工を明らかにしている。敷地2万800平方メートルに延床面積9045平方メートルの工場を設ける計画で、2018年春に生産を開始する。味の素も10月に着工し、延床面積5250平方メートルの新工場を設ける。2017年9月に完工して、すぐに生産・販売を開始する。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込