【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年08月31日 フィリピン、投資の内需型へのシフト顕著に

 日系企業のフィリピン進出で、従来、大多数を占めてた輸出加工型が内需型へシフトする傾向が顕著になっている。現地で工業団地を運営する住友商事の川辺憲太氏が、東京での講演で指摘した。

 同国への外国直接投資額の実績をみると、主に輸出型企業が登録するフィリピン経済区庁(PEZA)認可の割合は、2015年第1四半期の66%から2016年第1四半期には61%に低下。一方で、内需型企業が中心の投資委員会(BOI)認可は同11%から32%へと大幅に上昇した。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込